冷えは万病のもと

冷えは万病のもとと昔から言われています。なぜでしょうか?それではみていきましょう!

手足や腰が冷えるその症状は血行不良によって起こります。血液には体内の熱を全身に運ぶ役割があるからです。血行不良に陥る原因として血液循環を助ける筋肉の低下、筋肉の硬い部分(スパズム)ストレス、血流をコントロールする自律神経の乱れなどがあげられます。血行不良による冷え症は肩こり、腰痛、関節痛、めまい、アレルギー、不眠など様々な症状はがあらわれます。生活ので血流改善をする対策を!足湯なんかいい方法ですね。

たんぱく質とビタミンB6

たんぱく質とビタミンB6食事で大事なのは筋肉とエネルギーの材料とくに女性は男性に比べて筋肉が少ないので冷え性に悩まされる

この食材で冷え性が改善

この食材で冷え性が改善、赤ピーマン、ニンニク、ナッツ類、鶏むね肉、イワシ、さんま、しょうが、玄米など

いちかわ鍼灸接骨院で冷え性にアプローチ

当院は自律神経症状や冷え性にも対応しております。最新のラジオ波による施術のほかマッサージ、施術、バランス整体、鍼灸、ストレッチなど血流改善を目的としたアプローチ、交感神経を興奮させないよう痛みの少ない施術が好評!患者様一人一人に寄り添って対応致します。