ラジオスティムmh2


40代女性のあなたへ

あなたが望む温熱を叶える。冷えからくる女性特有の疾患

生理痛・便秘・疲れ・肩こり・むくみ・頭痛・不妊・不眠

こんなお悩み

\ございませんか?/

  • 慢性的な肩こりや腰痛がある
  • 長時間のデスクワークで背中が張っている
  • ダイエットに成功したことがない
  • 寝違いで首が動かせない
  • ギックリ腰になって腰の曲げ伸ばしが辛い
  • 生活習慣の予防がしたい
  • 顔のたるみやくすみが気になる
  • 産後のケアを受けてみたい
  • 年々太りやすくなった
  • 最近疲れやすくなった
    • 自律神経の乱れが気になる

大丈夫、当院にご相談ください

手技を活かす徒手療法の融合

ラジオ波温熱はその2つの温熱方式を使い分けることで、表層から関節包や靭帯・腱・筋膜などの深部の膠原線維に効果的に温熱を加えられるため、温熱が実感しやすく、効果が分かりやすいことが特徴です。特に疼痛抑制、筋・関節の柔軟性・可動域改善において効果が高いため、結果的に治療時間の短縮にも繋がります。

また、「徒手療法と温熱物理療法の融合」として、セラピストの手を通して通電可能なヒートハンドは、疼痛や患部の触察、徒手療法と同時にラジオ波温熱が照射できるため、リハビリテーション領域において高い注目を集めています。

温熱ポイントを自在に操り運動療法を高める

ラジオスティム プロが他の温熱機器と最も違う点はその心地良い温熱感と、RET プローブを使った際、温熱がアースに挟まれた抵抗の高い箇所に集まるという原理にあります。

これは衣服を着たままでも、筋や腱をストレッチさせることで選択的加温を可能にするということです。

低周波電流による鎮痛、筋萎縮改善

低周波電流による鎮痛、筋萎縮改善

低周波電流プローブを用いることで、経皮的電流(TENS)、微弱電流(マイクロカレント)を出力可能。浮腫の軽減や鎮痛、血流の促進が可能です。

急性期に非熱モード

打撲や捻挫といった急性期の浮腫の軽減にもラジオ波は有効です。出力を20%程度、DUTY(間欠モード)を50%にすることで、温熱を感じない非熱モードで組織治癒を促進することができます。

原理

電極とアースで体をはさみ、+極と-極を1秒あたり数十万回変化させて体内の分子を振動、分子同士の摩擦熱(ジュール熱)を発生させることで体を温めます。
体外から熱を与えるのではなく、体内で熱を発生させる深部加温が可能です。

温熱動作が異なる2つの温熱方式

CET(キャパシティブ)は、電極がコーティング(絶縁)処理されているため、
電極と皮膚接触面の浅部付近が最も抵抗の高い箇所となり、浅い部位に素早く温熱を発生させることが可能です。

RET(レジスティブ)モードは絶縁処理がされていない電極のため、プレート間でエネルギーが入り、広範囲の加温が可能です。抵抗の高い箇所をあえて作り出し、温熱を発生させることが可能です。

抵抗の高い場所に「温熱が集まる」

他の照射型加温機器と大きく異なるのは「抵抗の高い場所に温熱が集まる」というラジオ波の特性にあります。

【 ノーマルタイプ 】
一般的なクリームの成分に含まれる金属、塩分を除去することでスパークを抑え、通電率や、ラジオ波温熱をよりよく伝達し、40℃〜50℃時に伸びが良くなるように製造された専用クリームです。

最新型ラジオスティムmh2を受けるとどうなるの!?

36.5度 体の機能が最も働く
35.5度 排泄機能の低下 自律神経失調症 アレルギー症状
35.0度 ガン細胞がもっとも活性化
34.0度 低体温症による生命の危険
体温が1度下がると免疫力は30%ダウン 基礎代謝は約12%ダウン
一生に一度のお願い体内温度を1度上げましょう。ラジオ波には体内温度を1度上げる力があります。

回数を重ねることにより、より良い効果を感じて頂けます。

一度、当院で体感してみてください。

自律神経やダイエットにも効果発揮、実際に病院や大手エステサロンにも導入されております。また大谷選手やトップアスリートのケアにも使われております。

患者様の喜びの声が

\実績の証です。/

自律神経バランス整体

お電話からのご予約

06-7222-9819